経営理念

環境に配慮した適切かつ持続的な森林管理をすすめることで、組合員と地域社会に貢献するとともに、働く仲間とその家族の幸福を追求します。

経営方針

 知識や技術の習得に努め、創意工夫し、地域の求める森づくりをすすめていきます。

 コンプライアンスを徹底し、誠実に仕事に取組み、組合員、森林所有者に喜ばれるサービスを提供します。

 適正な利潤を得、組合員、森林所有者と職員に還元します。

 私たちは、手入れの遅れた森林、長期に亘って低迷する林業・木材産業の現状に正面から向き合い、「地域森林の健全化」と「持続的な林業の振興」を目指しています。

 地域の広大な森林を集約化と利用間伐を進め、搬出した東濃桧材の良さを広く皆様に知って頂き、木材を使って頂くことにより、森林の持つ多面的機能の増進と地球温暖化防止に貢献して行きたいとの思いで取り組んでいます。

恵南地区はこんなところ

恵南地区は岐阜県の東南部……愛知・長野両県と境を接する場所に位置し、私たち恵南森林組合は岐阜県下で3番目の広域合併組合(岩村町・山岡町・明智町・串原村・上矢作町の5森林組合)として設立されました。

地域の銘柄材として「東濃ひのき」の産地であり、古くから「ひのき」材の生産が盛んな地域です。