恵南森林組合 森の資源を活かし守り想う
特殊伐採
ホーム > 特殊伐採
« 古い記事


2018仕事始め

 あけましておめでとうございますP1050038P1050033

そして、大変ご無沙汰しております。

恵南森林組合では1月5日が平成30年の仕事始めでした。

今年も事務所で組合長・専務の話を聞いた後、飯高山萬勝寺でご祈祷を受けました。

職員一同、安全第一で仕事に励んでまいります。

本年もよろしくお願い申し上げます(お)

 

・・・えっ?○○がインフルエンザ?

・・・先が思いやられます・・・

 

2016仕事始め

 あけましておめでとうございます

恵南森林組合では本日(1月4日)平成28年の仕事始めでした。

事務所で組合長・専務の話を聞いた後、飯高山萬勝寺でご祈祷を受けました。

職員一同、安全第一で仕事に励んでまいります。

本年もよろしくお願い申し上げます(お)

明智小学校間伐教室2015

 今年も明智小学校5年生を対象に間伐教室が開催され、岐阜県職員や地元の方々と一緒に当組合からも明智出身の職員が指導役として参加しました。

 山は楽しい、山で遊びたいと思うことができましたか?木を伐る事は悪い事では無い事が理解できましたか?

 この中から明智の森づくりを担う人材がきっと・・・一人くらいは・・・(お)

森林・林業・木材産業総合学習

 「将来の森林づくりを担う人材確保のためにも若い人たちに関心を高めてもらおう!!」 というお題目のもと、地元の農業高校1年生たちが現場見学にやってきました。またまた国有林の現場です。今回は木材生産から流通・加工・建築までの一連の流れを見学されたようです。お疲れ様でした~。

 毎度毎度ですが、この中から林業の将来を担う若者が出てきてくれるといいなあ~。(お)

間伐体験2015

 久々の更新です。おかげさまで職員一同元気にがんばっております!!

 さて、今年も国有林の現場で地元の高校生たちを対象に間伐体験が行われました。当組合の森林技術者2名による指導のもと、生徒さん8名がチェーンソー操作に挑み、太いヒノキを見事伐採することが出来ました。

 昨年も書きましたが、この中から林業の将来を担う若者が出てきてくれるといいなあ~。(お)

明智小学校間伐教室

明智小学校5年生を対象に間伐教室が開催されました。

岐阜県職員や恵那市職員の方々と一緒に当組合からも明智出身の職員が指導役として参加しました。

森林整備の仕事のさわりだけでも理解していただけましたでしょうか。

これからの明智の森づくりは君たちの手に・・・・なんてことはいまさら言いませんが・・・(お)

島の大杉

上矢作にある八幡神社「島の大杉」での作業です。

枝が折れて上のほうにひっかかった状態で、いつ落ちてくるかわからない危険な状態でした。

今回は㈲小木曽グリーンターフ アーボリカルチャー事業部さんにご協力いただきました。

さすがに高い!!でかい!!ラフタークレーンまで出動しての大掛かりな作業でした。高所恐怖症の人は特殊伐採チームの仕事はできませんな~(お)

間伐体験

お盆前のある日、国有林の現場で地元の高校生たちを対象とした間伐体験が実施されました。

指導役の2名は映画「wood job!」の番宣で指導していた技術者です。実際に伐倒も体験しいろいろな話も聞けたと思います。この中から林業の将来を担う若者が出てくるのでしょうか。期待したいところです。(お)

あれはなんだ?

派手な格好で木登りをして遊んでいるおじさんたち・・・ではありません。

樹上作業中に事故があったときのためのレスキュートレーニングをしているところです。

事故はないにかぎりますが、もしものために日頃の訓練が必要なのです。(お)

 

新人くん

世間では新年度(消費税8%も・・・)がスタートしました。当組合でも新人2名が森林技術者に仲間入りしました。緊張感が伝わってきますね。

ケガの無いよう、頑張ってください。(お)